2018年07月12日

天皇杯浦和戦 マウリシオの強力2ヘッドに敗れる

天皇杯の浦和戦といえば、誰もが思い出す一戦。
まだJFLに上る前の地域リーグの時。

誰しもが圧倒的差で負けると思ってたはずだ。
でもそこで奇跡が起きた。
特大のジャイアント・キリング!

当時の浦和はかなり強かったからね
奇跡中の奇跡


力の差はあるにしても
諦めないサッカーをすれば、
走り勝つサッカーをすれば
チャンスが無いというわけではない。



今日は残念ながら仕事でアルウィンには行けず。
それでも平日夜に12000に集まるとは半端ない!
やっぱ相手がJ1ってだけで見る価値もあがるというもんです。


先取点はなんと山雅。
セルジーニョ選手からの下川選手のクロスで
最後は永井選手のオシャレヒール。

あまりにもうまく決まりすぎてちょとビックリ
もしかして今回も??


まぁそんなわけなくマウリシオ選手に
ガツンと2発食らってKO

あの高さ反則ですわ
最後までピッタリ体をくっつけておかないと、やられちゃいますね。

あれがJ1だ!


3連勝と調子は良かっただけに、ワンチャンあるかと思ったけど、そんなことはなかった。

やっぱJ1相手に勝つのは難しい。




1日1応援山雅クリックお願いします!
にほんブログ村 サッカーブログ 松本山雅FCへ





posted by ヤマガー at 01:30 | Comment(0) | 松本山雅 天皇杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
松本山雅ライフ」の先頭へ